ワーママの華麗なる逆襲

熱性けいれん持ちの3歳息子を持つ営業職母ちゃんが育児・時短・美容など綴ってます

【70kgまで太ったおデブ妊婦 産後の服なら韓国服ショップがオススメ】

       f:id:wz38p2d17y2-6c:20180824081859j:plain

おはようございます、都内営業職で一児の母、ワーママのまどか(@workingmom_pw)です。

 

突然ですが、産後の皆さん、産んだ直後ってお洋服どうしてましたか?

実は私は妊娠中に70キロほどに(やばいっしょww)増えてしまった超デブデブ妊婦でした><

 産科の先生にも、これ以上太らないでねって採算言われ(笑)まして。

 

 今日はそんなデブデブ妊婦の産後のワードローブの乗り切り方についてご案内したいと思います。

 

 

 

 

産後は既存の服が入らない?

 

そんな私でしたので、産後に着る服には大変困りました。

まず、産後に既存の服が着れない理由は主に3つあります。

 

✔︎授乳服中心になる     

✔︎授乳で胸が大きいためデザインに制限がある

✔︎骨盤の歪みなどのせいで全滅  

 

要するに赤ちゃんの授乳のことと、出産によりMAXに開いた骨盤の歪みが大きな理由です。

 

母乳で育てていた私は、胸が大きくなり、それが嫌でした。その為、体にフィットするような服は嫌だし、何よりデブだったのでw、パツパツで苦しいということもありました。

また、さっと授乳ができるように授乳服も必要でした。

 

下半身については、骨盤もそうですが私は単純に妊婦中の堕落のツケが回り、脂肪がついてしまっていたのです。

 

  

困るのは産後直後よりもその後

それでも産後直後は、体系がまだ妊婦期とさほど変わらないということもあり、マタニティ服を流用できました。

 

本当に困るのは、この後です。

数ヶ月経ち、流石に体系が復活しつつあると、普通の服が必要になってきます。

妊娠前から産後数ヶ月(数年?)経つとまた通常服を着るというサイクルは、以下のような流れになります。

 

妊娠前  →     妊娠中→産後直後  →     産後数ヶ月  →      妊娠前に戻る〜

通常服)    (マタニティ服)        (??)       (通常服) 

 

 

はい、産後数ヶ月(数年)が1番頭を抱えるんです。

 

ではなぜ頭を抱えるのか、それは、”新しい服を購入することが難しい”からなんです。

どういうことか?次項で解説します。

 

 

新しい服GET困難な理由4つ 

  1. 買いに行く時間がない
  2. じっくり試着や吟味する程の時間がない
  3. 家計に不安がある為お金はあまり掛けられない
  4. 買い物に行く為に着て行く服がない

 

 

補足として、1は、仮に行けたとしても土日の混雑時になってしまいゆっくり見れないことや、

結局外に出ると子供の物を優先したくなり、自分が後回しになってしまうということが起こりやすいです。

 

また、2は、子供を伴う場合ですとぐずりが心配、旦那に任せる場合だと、

あまり長時間は頼めない(授乳が必要だったり旦那が不慣れで大変な思いをさせる)

ということになります。

 

 

3は、(ワーママに限った話になりますが、)育休中ですと基本自分の収入は、

会社からではなく、

公共職業安定所(ハローワーク)から支給される、”育児休業給付金”

というものだけになり、これは育休前月給の

50〜67%程度なのです。

 

更にこれは、毎月ではなく2ヶ月にまとめて振り込まれますし、私の場合総務部の方の都合か何かで、スムーズに入ってこなかったことがあり、本当に困りました。

 

 

そうなると、なかなか自分の欲しいままに買い物はできませんよね。

それに、

「子供にいつ何があるか分からないから」

という母ならではの思いから、無駄に使うのが怖くなったりします。

 

 

で、実は私が1番困ったのは4番。

 

滑稽な話ですが『着る服を買いに行く為の着る服が無い』状態(笑)。

本当そうなんですよ。すでに解説した通り、

 

中途半端な体系ゆえ、既存服から着てくものがない

のですから。

 

 

便利なネット

そこで登場するのはやっぱりネットショッピング。

実際にお世話になったショップをご紹介します。

 

 

よくお世話になったのは韓国服のショップ

韓国の洋服は、近年益々おしゃれな物が沢山出ていますよね。

 

韓国ショップだと何がいいかと言いますと、

 

✔︎流行をそれなりに取り入れつつ

✔︎手頃な価格

 

というファストファッション感。

 

本当に安くて、価格帯は大方2〜3,000円で、且つシンプルなデザイン・色展開のものがあります。

 

 

パーソナルデザイン的なことで言うと、私は「装飾やフリルがない、シンプルなものが似合う」タイプなので、同様な方には好みが合うかもしれません^^

 

 

 ショップご紹介ー普段着からお出掛け服まで幅広く

こちらのお店は、当時(3年前)は「DEAR  CLOUD」という名称でした。

 

普段着のチュニック・授乳服からボトムまで、1番利用したお店です。

 

 

 

 

ショップご紹介ーカジュアル(若いママ)向け

カジュアルな雰囲気が得意なお店で、価格も上記の店より若干お安いです。

 

 

 

 ショップご紹介ー安心の日本企業でフォーマルに強い

こちらだけ、日本のお店になります。

その為各も少し上がります(5〜6,000円くらいから)が、その分品質や縫製には安心して利用できます。

私はこちらでは主に「フォーマル向け」に重宝しました。

 

 

 

さいごに

如何でしたか?

私のように、とりあえずの服を!!という方には、お役に立てるのではないでしょうか^^

 

今日もお読み頂き、ありがとうございました。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 子育てブログ 保育園児育児へ
にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村